鹿児島愛!おんじょどいの小屋

おんじょどいの小屋は鹿児島弁と薩摩狂句を紹介しています

鹿児島弁辞典

トップページへ! ホームへ 鹿児島弁辞典へ! 鹿児島弁辞典へ 薩摩狂句へ! 薩摩狂句へ

逆引き辞典・・・こ・・・

濃い:こいか・こゆか
濃く:こゆ 「女将(ママ)は濃(こ)ゆ 女房(かか)は薄(う)すすい 焼酎(しょちゅ)加減 [片平桜子]」
濃いさま:こいごい
こいつ:こい
故意に:わざき 「初心(うぶ)な真似 故意(わざ)き声をば 噛(か)ん殺(こ)れっ [蔵ノ下夢石]」
鯉幟:こいのぼい・のぼい 「初鯉幟(はつのぼい) 爺(じ)が年金ぬ 全部(ずるっ)食(く)っ [弓場正巳]」
:ご 「背負かるた業(ご)ち 今夜も亭主(とと)は 洗(あ)れやっめ [塚田黒柱]」
硬貨:どろ 「お賽銭 一円硬貨(どろ)じゃ 恥(げん)ね音 [瀬戸口抱洋]」
後悔:あとくけ・くけ 「こげな亭主(て)し 何(な)ゆ血迷(ちま)よたか 年中(ねんじゅ)後悔(くけ) [楠八重渓流]」
効果がない:しょはうたん「どら息子(むしこ) どげな手立ても 効(しょ)は打(う)たじ
合格する:とおい・とおっ・うかっ 「合格(うか)ったや 一年分(いっねんぶん)の 鼾(いび)くけっ [新地十意]」
狡猾な人:けすいぼ
厚顔:だっきゅづら 「秘書い罪(つ)む 擦(なす)っとぼくい 辣韮面(だっきゅづら) [津留見一徹]」
交換:かえ 「看護婦が 手玉(てだ)め取(と)いごっ シーツ交換(かえ) [野間口鈴女]」
交換する:かゆっ
豪気な人:ぼっけもん 「木強い者(ぼっけもん) 刀(かたな)ん尖(さっ)で 髭を剃(そ)っ」
交互に:かたいごし・かたいごち・かたいぐち 「交互(かたいぐ)ち 一日(ひして)一度(いっど)は 物(もの)探(みし)け [細山田妙子]」
交際:つっきぇ・つっけ 「向(む)こも義理(ぎい) こっちも義理の 久(な)げ交際(つっけ) [東瀬戸緋呂子]」
交際上の義理・出費:ぎいはい 「広(ひ)れ付合(つっけ) 義理張(ぎいは)い堪(の)さん 祝弔(ゆえとむれ) [金井一馬]」
耕作:さっ・つくい 「農業(さ)く止(や)めっ米は買(こ)た方(ほ)が安(や)しち知(し)っ[佐伯山神]」
強情:もがい
強情を張る:もがい・もがっ 「飲酒(ぬ)じょらんち 巡査(じゅん)せ強請(もが)った 縺(もつ)れ舌(じた) [福田鹿角]」
強情者:きかんたろ 「腕白坊(きかんたろ) 父(ちゃん)の拳骨(とっこ)も 効(しょ)はうたじ [太良木五徳]」
交渉する:かけよ
洪水:うみっ・でみっ 「大洪水(うみっ)じゃが 真先(はっさ)き畳(たた)みょ 上(あ)げち騒動(そど) [小夜子]」
好青年:よかにせ 「好青年(よかにせ)ん セールし茶をち 歯痒(はが)い女房(かか) [山口徹芯]」
後退:あとすだい・あとずさい 「訪(こと)ったが ずんだれ褌(へこ)い 後退(あとすだ)い [中間紫麓]」
後退する:すだい・すだっ 「メタボ女房(か)け 猿(よも)も後退(すだ)った 露天風呂[安藤あざみ]」
硬直する:さっばっ 「硬直(さっば)って 倒れた娘(おご)ん 惜(お)し器量 [桜亭]」
香典:くやん・ひで 「懐(つくら)かい 香典(ひで)とはっでた バーん請求書(つけ) [福園東風]」
後頭部:ごろった・ぼろった・ぼろっず 「前ん席(せ)き 大(ふ)て後頭部(ぼろっづ)は 邪魔も邪魔 [亀甲万年]」
香ばしい:かばし・かばしか
公平に:しんそんなし・しんそんね 「不公平(しんそん)の 無(ね)ごっ盛(ち)だとに 婆(ば)の小言(こごっ) [吉丸セツ子]」
膏薬:こやっ 「膝頭(つんぶし)に 膏薬(こやっ)が目立(めだ)っ 奥様(こじゅ)んミニ [上池酔人]」
行楽:おでばい・でばい 「久(さ)しか振(ぶ)い 目の保養(ほよ)じゃった 海行楽(うんでばい) [津留郡志]」
高齢な:としな
高齢者:としなもん・といなもん 「ATM(エイティエム) 渋滞(じゅうた)いなけた 年寄(といなもん) [おんじょどい]」
肥え桶:こえたんご
小枝の薪:べら 「貰(も)れ風呂い 粗朶(べら)を片脇(かたわ)き 抱(で)っ訪(こと)っ [山下矢絣]」
肥える:こゆい・こゆっ・こえっ 「空気をば 吸(す)てん肥(こ)ゆっち 嘆(なげ)っ女房(かか) [堂園三洋]」
肥えない:こえん 「料理(じゅい)下手(べた)を 叱(が)れば肥(こ)えんで 良(え)がな言(ちゅ)っ [津留見一徹]」
越える:こゆい・こゆっ・こえっ 「何時(いっ)の間(こ)め 飼犬(けいん)な俺(おい)の 年(と)す越(こ)えっ [おんじょどい]」
越えない:こえん
越す:こせっ 「ラーメンぬ 啜(すす)っ横(よん)ごあ 年(と)す越(こ)せっ [津留見一徹]」
小男:じっくい・こじっくい 「短躯(じっくい)が 吊った注連縄(いぎれ)あ 首(く)び掛(か)かっ [中村雲海]」
凍る:こい
凍りつく:こいちっ
コオロギ・蟋蟀:ぎみ 「息(い)く止(と)めっ 蟋蟀(ぎみ)あ二人(ふたい)の 語(かた)ゆ聞(き)っ [国生千鳥]」
焦がす:こがらかす・こがらくい・こがらす
焦がれつく:こがれつっ
焦がれる:こがるい・こがるっ
焦げ臭い:こがれくせ・こがれくさか
焦げる:こぐい・こぐっ・こさるっ
股間:またばい 「熱(いた)か風呂 股間(またば)ゆ確(じか)っ 握(にぎ)っ入(い)っ [桑元行水]」
ご機嫌:ごっげん・ごっ 「女房(かか)ん機嫌(ごっ) 甘(あ)め辛(か)れ料理(じゅい)が 言(ゆ)っ聞(か)せっ [外薗湯乃香]」
呼吸:いっ・こきゅ 「皮膚呼吸(こきゅ)が でけんめ塗った 厚化粧(あつげしょう) [村田子羊]」
故郷:さと 「届(と)じた荷な 親ん愛情(ぼんの)と 故郷(さと)ん匂(かざ) [前野一合敏]」
ご苦労様:ごくろさあ・ごしんどさま 「ご苦労様(くろさあ) 藪(やぼ)い屈(しゃご)じょい 鼠捕(ねずんと)い [枦山一球]」
ご苦労な:おなんぎさあな・ごなんぎさあな
五合:ごんご 「五合灸(ごんごえっ) 巨体(うど)い効(き)っかよ 心配(せわ)な相撲(すも) [西 幸子]」
小言:ぐぜごっ・こごっ・こまごっ 「割り勘で 愚痴(ぐぜ)も小言(こごっ)も 聞(き)かされっ [弓場正巳]」
小言を言う:ぐぜい・ぐぜっ
心細い:きぼし・・きぼせ・こころぼし・こころぼせ 「後(うし)て来(く)い 足音(あしお)て心細(きぼ)せ 裏小路(うらこしゅっ) [下栗志乃]」
心安い:きやし・きやしか・ここいやし 「オレオレち 心易(ここいや)す言(ゆ)な 詐欺んくせ [日置傳明琴]」
小才:こだ 「小才(こだ)ん利(き)た 孫ん飛車角(ひしゃか)き 爺(じ)あ投げっ [左利]」
後妻:あとうっかた・あとおかた・あとかか 「後女房(あとおか)て ペアんパジャマを 着(き)せられっ [諸木小春]」
ございます:ごあす・ごあんど・ございもす・ござんど
腰巻:こしまっ・したむん・めだれ
小姑:こじゅ 「鼻ん先(さ)き 暮(く)れちょい小姑(こじゅ)で 悲鳴(ね)を上(あ)げっ [玉渕]」
ご主人:おてっさあ
戸籍:こせっ
戸籍を:こせく 「腹(はら)ん子(こ)が戸籍(こせ)く作(つく)れち急(せ)っ立(た)てっ[上山天洲]」
小銭:こぜん 「月給(はれ)前ん 財布(ふぞ)あ小銭(こぜん)が 巣を作(つく)っ [有馬凡骨]」
午前中:あさんうち・あさんうっ
五臓六腑:ぞわた・ぞろわた 「器用(きゆ)な指(ゆっ) モニタで内臓(ぞわ)て メす入(い)れっ [坂元うなっ]」
こそばゆい:くすぐいか・こそばい・こちょばいか 「与党(よと)ん席(せ)き 尻(しい)がこそばい 民主党 [石塚律子]」
五体:ごて 「食(く)も飲(の)んも 女房(かか)が下知(げ)つしっ 健(さか)し五体(ごて) [稲留明天]」
答えない:こたえん
答える:こたゆっ
答えられる:こたえらるい
子沢山:子分限者 「子分限者(こぶげんしゃ) ケーき定規を 当(あ)てっ切(き)っ [山下矢絣]」
炬燵:こたっ 「何(ない)もせじ 炬燵(こたっ)の番も 腹(はら)あ減(へ)っ [満石うらら]」
山びこ:やまひびっ
こち・東風:こっ・こっかぜ 「東風(こっかぜ)い 雨が近(ち)けどち 爺(じ)の見立て [雄牛]」
ご馳走:しょい・しょゆ・ごっそ 「傘を借(か)っ 戻(もど)しけ行(い)たや 馳走(しょゆ)いなっ [林 夢太郎]」
小遣い:こつけ・こつけぜん・つけぜん 「利口(じく)な孫 小遣(こつ)けち言(ゆ)わじ 肩を揉(も)ん [永徳天真]」
滑稽な:そっせな 「郷中(ごじゅ)花見(はなん) 剽軽(そっせ)な踊(おど)い 笑(わ)れが舞(も)っ[西 萌]」
こっそり抜け出す:すぼぬっ・すぼにっ 「計算(さんにょ)前(ま)へ なれば素抜(すぼぬ)っ 吝(けち)な奴(わろ) [国生千鳥]」
小粒の甘柿:ぼんごね 「盆甘柿(ぼんごね)が 秋(あ)きょば店先(みせさ)き 連(つ)れっ来(き)っ [田中末木]」
ご亭主:おてっさあ・てしさあ
ことのほか・殊の外:ことろしゅ・ことろす 「老夫婦(おんじょみと) ことろす語(かた)い 事(こっ)も無(の)し [井之上一洋]」
子供:こど・こどん 「子供(こどん)ちゅは 宝(たか)れなったい 荷(に)なったい [渕上早苗]」
この間:きぬって・こないだ
この辺り:ここあたい・ここたい
この方:このっさあ
この頃:こんごろ
この頃は:こんごら 「あん社長(しゃちょ)も こん頃(ご)ら軽(けい)で 街(ま)つ歩(さ)れっ [石塚律子]」
この前:こんまえ
好み:このん 「衣食住(いしょくじゅ)も 女房(かか)ん好(この)んに 染められっ [金井一馬]」
好む:このん
このように:こがん
この野郎:こしっくゎろ・こんわろ
御飯:ごぜん・まま・まんま 「雑炊(ずし)の様(よ)な 猫ん御飯(まんま)を 俺(お)い食(か)せっ [入来院彦六]」
こびりつく:こばいちっ・こばいつっ
:こっ
御幣:しべ 「新(に)か御幣(しべ)い 氏神様(うじがんさあ)も 晴(は)れをしっ [小森寿星]」
零す:いっこぼす・かやす・こびっ・こぶっ・こぼし 「惜(てこ)ね焼酎(しょちゅ) 注(つ)げば下戸奴(げこわろ) 庭(に)へ零(こ)びっ [日高山伏]」
零れ落ちる:こぼるい・こぼるっ・しったるっ
こぼれるほど一杯なさま:こぼれやぶれ
細かい:こましか・こまんか・こめ
こま結び:まむすっ 「真結(まむす)っの パンツい慌(せし)こ 下(くだ)し腹 [瀬戸口湯気]」
ごみ・塵:ごん 「福袋(ふっぶくろ) 開(あ)けたやいっき 塵(ごん)になっ [小森寿星]」
小路:こしゅっ・しゅっ 「カーナビが 知(し)たん小路(しゅっ)ずい 丁寧(て)ね誘導(さそ)っ [中村雲海]」
ゴム・護謨:ぎった 「味(あっ)も無(ね)が 護謨(ギッタ)を食(く)よな 安(や)し牛肉(ぎゅにっ) [谷口雲城]」
ゴム鉄砲:ぎゅったでっぽ
ゴム跳び:ぎったとん
ゴム毬:ぎったまい・ぎゅったまい
混む:こん・せっ
混浴:こんよっ 「混浴(こんよっ)ち 行(い)たや昔の 娘(おご)だらけ [堂園三洋]」
こめかみ:こびん・よこびん
子守:こもい 「爺(じ)あ子守(こも)い 懐(つく)れ聞(き)こゆい 可愛(も)ぜ寝息(ねいっ) [大重爆笑]」
肥やし:こえ 「衣替え タンスん肥(こえ)も 又(また)納(な)えっ [飯福小手毬]」
ご厄介になりました:ごやっけさあ
こら!:うな 「わいがうな 言(ちゅ)ながら亭主(とと)ん 腰(こ)しゃ引(ひ)けっ [柳村遊月]」
これ:こい
これだけ:こしこ
これまで:こいずい・こいぎい
これも:こいも 「理想(りそう)とな 違(ち)ごたがこいも 我(わ)が暮らし [福岡放電]」
これら:こいなんど
転がす:まくらかす
転ぶ:まくい・まくっ 「泣虫坊(なけんべし) 仰向(おな)け転(まく)って 天ぬ蹴(け)っ [呆太]」
怖い・恐い:おじ・おとろし・こえ・こわか・わざえ・わざいか・わっざい 「母(かあ)ちゃんが 恐(おと)ろしとなち 子が笑(わ)るっ [西迫順風]」
壊す:いっくやす・うっくやす・くやす
壊れる:うっくゆっ・けくやっ・くやっ・くえっ 「外(はず)れ籤(くし) 来年(でねん)の夢あ 最早(もへ)壊くえっ [金井一馬]」
根気:あや・きこん 「夫婦(みと)喧嘩(いさけ) 根気(あや)が切れたち 後(の)ちゃ欠伸(あくっ) [上池酔人]」
根気強い:じょごえ・ぞづえ
根性:じょ・こんじょ
こんな:こがん・こげな 「目が肥えた 今ならこげな 亭主(て)しな嫁(こ)じ [長瀬慶子]」
困難である:むっかし
今夜:こんにゃ 「効(き)たとじゃろ 今夜(こんにゃ)も飲めち 蝮(まむし)焼酎(じょちゅ) [日高山伏]」
婚礼:ごぜんけ
婚礼の招宴:ごぜんけじょゆ

スポンサードリンク















前のページに戻る QRコード

page top