逆引き辞典・・・わ・・・

賄賂:そでんした
若い:わかか・わけ 「若(わ)けなあち言(い)われっ若(わ)こは無(ね)ち悟(さと)っ [佐土原 隆]」
若く:わこ
若い人:わけし 「飲ませ上手(じょし) 若(わ)け人(し)も兄(あにょ)ち 盃(ちょ)く渡(わ)てっ [田代勝泉]」
若返る:わかげい・わかがえっ
若白髪:わかしたげ 「若白髪(わかした)げ 笑顔(えご)で茶髪(ちゃぱっ)が 席(せ)く譲(ゆず)っ [深道好之]」
若作り:わかづくい 「敬老(けいろ)パス 出(だ)しかて恥(げん)ね 若作(わかづく)い [紫麓]」
若者:わけもん
我儘:やから 「店ん前 孫ん駄々(やから)い 負けた財布(ふぞ) [仮屋一発]」
別れる:わかるっ
脇見:そらみ・そらん 「脇見(そら)むしっ 電柱(でんちゅ)と相撲(すも)で 自損事故 [松元清流]」
沸く:うぇっ・えっ・わっ 「相撲(すも)あ駄目(ぼっ) 派手な塩撒(しおま)き 観客(みて)が沸(うぇ)っ [楠八重渓流]」
湧かない:わかん 「沸かんごっ 満杯(がんぶい)入(い)れっ 挨拶(えさっ)ぢょか [野間口鈴女]」
沸こう:わこ 「ないが沸(わ)こ 濡れ焚木(だっもん)で 風呂沸(わ)かし [桑元行水]」
分かる・判る:わかっ 「出世をば 死亡広告(こうこ))く 見て分(わ)かっ [三唱]」
分からない・判らない:わからん 「何(な)ゆ言(ゆ)たか 社長(しゃちょ)も分からん 諄(く)で訓示 [柳村遊月]」
分からず:わからじ 「叱(が)い方(かた)が 分(わ)からじ親が 泣(な)っかぶっ [横手五月]」
分ける:わくっ・わけっ
鷲掴み:くそつかん・じったにぎい
煩わしい:やぜろし 「不眠症(ふみんしょ)にゃ ちった煩(やぜろ)し 秋(あっ)の虫 [片平桜子]」
煩わしく:やぞろしゅ 「助手席(じょしゅせっ)で 煩(やぜ)ろしゅ叫(お)らっ 女房(かかあ)ナビ [おんじょどい]」
忘れる:うっちぇっ・きゃするっ・けわするっ・ひっきゃあするっ・けわすれっ・ちわするっ 「立(た)っ上(ちゃ)がっ 言(ゆ)おちした時(と)きゃ け忘(わす)れっ [宮下珍竹]」
綿入れ:どんざ 「温暖化(おんだん)け 亭主(とと)ん綿入(どんざ)も 出損(でそこ)ねっ [牛之浜畩助]」
:あたい・うち
私たち:あたいど・あたいどん
私の家:あたいげ・うちげえ・やど 「私宅(あたいげ)ん 横座あ女房(かか)ん 指定席(していせっ) [猪俣南照]」
私の夫:あたいがえんし・やどんし
私は:あたや 「全然(ぶんと)言(ちゅ)な 私(あた)や貴方(おはん)の 女房(かか)じゃっど [安藤あざみ]」
私より:あたいよか 「私(あたい)よか 兄弟(きょで)が可愛(む)ぜ態(ふ)ん 歯痒(はが)い亭主(とと) [上籠若菜]」
渡す:わてっ 「飲ませ上手(じょし) 若(わ)け人(し)も兄(あにょ)ち 盃(ちょ)く渡(わ)てっ [田代勝泉]」
渡り鳥:わたいどい 「天下(あまくだ)い 金(ぜん)から金(ぜん)に 渡(わた)い鳥(どい) [中囿和風]」
渡る:わたい・わたっ 「石橋も どらち女房(おかた)が 先(さ)き渡(わた)っ [上籠若菜]」
詫び:ことわい 「謝罪(ことわい)も 言訳(いわけ)も効(き)かん 腹(は)れなけっ [吉岡道場]」
詫びる:わびっ 「丸(ま)いか背(せ)ん 女房(かか)ん苦労を 目で詫(わ)びっ [瀬戸口湯気]」
喚く:おめっ 「ま一人(ひとい)ち 叫(お)めた産婆い け驚(たまが)っ [凡骨]」
笑い:われ 「噛(か)ん殺(こ)れた 笑(わ)れが揺(ゆ)れちょい 二段腹(にだんばら) [塚田黒柱]」
笑い話:わればなし
笑う:わる・われかぶっ 「一日中(ひのひして) 笑(わ)るこっも無(な)か 老夫婦(おんじょみと) [おんじょどい]」
笑うが:わるどん 「きみまろが 言(ゆ)たや笑(わ)るどん 亭主(て)しな叱(が)っ [園田るいら]」
笑え:わるえ 「笑(わ)るえ言(ちゅ)が どもこもならん 身強(みご)え娑婆(しゃば) [片平桜子]」
笑った:わるた 「免許証(めんきょしょ)ん 臍繰(へそく)い笑(わ)るた 取締(といしま)い [坂元鶴山]」
笑ったり:わるたい 「四十九日(しじゅくんち) 泣(ね)たい笑(わ)るたい 爺(じ)を語(かた)っ [雲城]」
笑わせる:わるわせっ 「後前(うしとまえ) 団扇(うっば)で隠(か)きっ 笑(わ)るわせっ [細山田妙子]」
笑われる:わらわるい・わらわるっ
割り勘:びんたわれ・わいかん 「割勘(わいかん)に下戸は食(く)かたを励(はめつけ)っ [佐伯山神]」
割り込む:せっくん・せっこん・わいこん
割りに:わい・わいな 「悋気(じんき)すい割(わ)いな亭主(とのじょ)を大切(てせ)ちせじ[楠八重渓流]」
割る:わっ・うっがっ・つっがっ・つんわっ
割れる:わるっ・うっがるっ・つんがるい
悪い:わいか・わり 「伝言じゃ 満足(おてちっ)の悪(わ)り 娶(も)れ相談(そだん) [倉元天鶴]」
悪く:わる
悪口:あっご 「三才児(みっつご)が 罪(つん)の無(ね)顔(かお)で 可愛(む)ぜ悪口(あっご) [山下明良]」
悪ふざけ:はらぐれ 「冗談(はらぐれ)を 言(ゆ)おごっもなか 倦怠期 [木佐貫白猫]」
腕白:あまい
腕白坊主:あまいばっ・きかんたろ 「腕白坊主(あまいばっ) 廊下い一(ひと)っ 席(せ)く貰(も)ろっ [宮崎あざみ]」


前のページに戻る ページのトップへ戻る