鹿児島愛!おんじょどいの小屋

おんじょどいの小屋は鹿児島弁と薩摩狂句を紹介しています

鹿児島弁辞典

トップページへ! ホームへ 鹿児島弁辞典へ! 鹿児島弁辞典へ 薩摩狂句へ! 薩摩狂句へ

逆引き辞典・・・め・・・

:めめ・めんたま
:め・めじょ・めのこ
命日:たっび・めにっ 「今日(きゅ)は命日(たっび) 位牌(いへ)い酌(しゃ)くしっ 我(わ)がも呑(の)ん [西郷つぼね]」
命名祝い:かんたてゆえ・なつけゆえ 「名付祝(なつけゆえ) 邪魔(ま)じない主役(しゅや)か 寝(ね)せつけっ [瀬戸口凡句良]」
命令:げっ 「お客様(きゃっさ)ん 前で恥(げん)なか 妻(かか)ん下知(げっ) [瀬戸口抱洋]」
銘銘(各自):めんめん
名目:めいもっ
迷惑:めいわっ・めわっ 「長生(ながい)っも 迷惑(めわっ)じゃろそな 世ん流れ [西 幸子]」
妾(めかけ):てかけ
目方:きんめ 「使用後も 体重(きんめ)は減(へ)らじ 捨(うっ)せ金(ぜん) [堂園三洋]」
恵まれる:のさっ・まわる 「嫁(よ)め恵(のさ)っ 介護法(かいごほ)なんだ 知(し)たじ済(す)ん [那加野黎子]」
盲滅法:めくらいき
巡り:めぐい 「素夫婦(すみ)てなっ 気楽(きだっ)なこっち 温泉(ふろ)巡(めぐ)い [折田さくら]」
巡り合う:めぐいよ
巡り合わせ
巡る:めぐい・めぐっ
捲る:めくい・めくっ
捲れる:めくるい・めくるっ
目見当:めけんと・めけんぽ
目刺:がらんつ 「多(う)け親類(しんじ) 目刺(がらんつ)んごっ 鯉幟(こ)ゆ繋(つ)ねっ [岩崎美知代]」
目覚める:おずん 「夫婦(みと)喧嘩(げんか) 目覚(おず)んだ幼児(ちび)が 幕(ま)く降(お)れっ [木佐貫白猫]」
目覚めさせる:おずますっ・おずませっ 「啓蟄(けいちっ)が 浮気ん虫も 目覚(おず)ませっ [永田酒楽]」
目障り:めざわい
目尻:めじい
目立つ:めだっ 「膝頭(つんぶし)に 膏薬(こやっ)が目立(めだ)っ 奥様(こじゅ)んミニ [上池酔人]」
目茶苦茶:しっちゃくゎっちゃ・めっちゃくっちゃ
目付き:めつっ 「女房(かか)ん方(ほ)が 目付(めつ)っが変(か)わい 遺産分け」
目出度い:めでて・めでたか
目盛り:めもい 「寝正月(ねしょうがっ) 体重計(ちっき)ん目盛(めも)や 跳ね上(あ)がっ [益満大拘]」
目脂:めやね・やね
メジロ・目白:はなし 「婆(ばば)ん友達(どし) 目白(はなし)が毎日(めにっ) 椿(つば)き来(き)っ [国生千鳥]」
:めら・めんず
珍しい:めずらし・めずらしか 「珍(めずら)しち 喜(よろ)くだ諭吉(ゆき)ちゃ 日帰(ひげ)い客(きゃっ) [永田酒楽]」
メダカ・目高:ざこんこ・ずなめ・たかめんちろ 「泡(ぶ)ちゃ消(き)えっ 目高(たかめんちろ)が 里(さ)て遊(あす)っ [岩崎美知代]」
滅多に:めって・めってな
メヒシバ・雌日芝:ほとくい・ほとくろ 「ホトクイの 繁(ほこ)いの中い 痩せ唐芋(がいも) [牟田島世音]」
面食らう:めんくろ
面倒:めんで「整髪(せいはっ)が 面倒(めんで)ち禿ん 前で言(ゆ)っ[小森寿星]」
面目:めんぶっ・めんぼっ・めんもっ 「悪口(あっご)婆(ばば) 面目(めんぼっ)無(ね)ごっ 言散(ゆち)らけっ [種子田 寛]」

スポンサードリンク















前のページに戻る QRコード

page top