<さつま狂句誌「さんぎし」

おんじょどいの小屋

さつま狂句誌「さんぎし」

第339号

  • 台所(おすえ)かあ 料理(じゅい)の地酒が 唄(う)と始(で)けっ [河野楽天]
  • 禿頭(はげびん)て 鋏(はさん)な義理(ぎい)で 音(おと)がしっ [永井牛山]
  • 家計簿ん 仕分(しわ)けい怪(あや)し 化粧(けしょ)ん代(こい) [狩俣康俊]
  • イケメンの 担任(うけも)つ目当(めあ)て 親が集(よ)っ [蔵ノ下夢石]
  • 見合(みえ)ん席(せっ) 足(た)らん言葉を 母親(はほ)が足(て)っ [おんじょどい]
  • 追伸に 本音がチラッ 見えちょい態(ふ) [江口雪隠]
  • 定年(やめ)た亭主(とと) 妻(かか)ん溜息(うちっ)と 日(ひ)を暮(く)れっ [多田一行]
  • 夫婦(みと)口論(いさ)け 出(で)っ失(く)らめをば 俺(お)れ吐(か)えっ [有川八味]
  • 蝿叩(へたた)っも 脇(わっ)で添い寝ん 昼(ひ)い下(さ)がい [瀬戸口湯気]
  • 海外旅行(たっ)の親父(とと) スター気取(きど)いの サングラス [太田土管]
  • プロいなっ サインの稽古(けこ)を 先(さ)き習(な)るっ [津曲とっこ]
  • 恥(げん)ね言(ちゅ)っ 背中(せな)けなぞった ラブサイン [河野楽天]
  • 名(な)も知(し)たじ 連(つ)れぶし並(な)るだ サイン貰(も)れ [松下小天狗]
  • 産声(うぶごえ)い 長(な)んか陣痛(じんつ)も 飛(つ)で消(き)えっ [外薗湯乃香]
  • 可哀想(ぐら)し夫婦(みと) 壁越し姑(しゅと)ん 寝息(ねい)く聞(き)っ [ゆめ路]
  • 歯は浮(う)っが 褒(ほ)むれば容易(たや)し 夫婦(みと)ん仲 [宮田隆翔]
  • 嫁(き)っくれも 出(で)っ行(じ)けも亭主(て)しゃ 焼酎(しょちゅ)と言(ゆ)っ [多田一行]
  • 何処(ど)け向(む)こか 叫(おら)っピーポを 耳(みん)で追(う)っ [山路野菊]
  • 貸(か)し借(か)いの 罪(つん)が良(よ)か友達(ど)す 敵(て)き回(ま)えっ [凡骨]
  • 過疎ん駅(えっ) 往(い)っも復(もど)いも 我(わ)が一人(ひとい) [辰丸]

page top