鹿児島愛!おんじょどいの小屋

おんじょどいの小屋は鹿児島弁と薩摩狂句を紹介しています

薩摩狂句

トップページへ! ホームへ 鹿児島弁辞典へ! 鹿児島弁辞典へ 薩摩狂句へ! 薩摩狂句へ

狂句道場

虫食い狂句(1)

狂句脳を鍛えるための練習に手頃なのが虫食い狂句です。
また、薩摩狂句では振り仮名と送り仮名が後に続く助詞によって変化しますが、それの勉強にも役立つのではないかと思います。
17音字に気をつけて。

次の□の中にもっともふさわしい漢字を一字入れて薩摩狂句を完成させましょう。
例) ぼっけもん □ん尖端(さっ)で 髭(ひげ)を剃(そ)っ
     答え:刀(かっな)

1.肩書(かたがっ)が 女房(かか)ずい□□ぜ 座(すわ)らせっ
    ヒント:送り仮名の「ぜ」に注意
2.出来(でけ)た姑(しゅと) 嫁ん□□い 戸を立(た)てっ
    ヒント:他人に言われたくないのかな?
3.倹(つま)しごろ □□きなろそな 褌(へこ)をしっ
    ヒント:汚れ放題なので
4.渋滞の □□く走(はし)い 正直者(しょちっもん)
    ヒント:制限速度を守ると渋滞に
5.子供(こどん)ちゅは □れなったい 荷(に)なったい
    ヒント:大切にする人も居れば虐待する人も
6.共白髪(ともしたが) 誓(ち)こた女房(かか)どま □こ染(そ)めっ
    ヒント:ノーヒントで
7.□□茶(ぢゃ)ち 気付(きづ)かじ婆(ばば)あ 腰(こ)す据(す)えっ
    ヒント:口先だけだったみたい
8.亭主(とと)ん□□へ 今日(きゅ)は休肝日 茶を供(あ)げっ
    ヒント:漢字2文字で1音字です「供」に注意
9.女房(かか)ん□□ 俎板(まねた)ん音で 聞(き)っ分(わ)けっ
    ヒント:触らぬ神に祟りなし
10.お客様(きゃさ)ん 前で恥(げん)なか 妻(かか)ん□□
    ヒント:なにせ嬶天下ですから
11.□□つ叱(が)っ 我(わ)があ白髪(したが)を 黒(く)ろ染(そ)めっ
    ヒント:最近の若い者には多いです
12.運転(うんてん)な 妻(かか)い□ごた 火(ひ)の車(くいま)
    ヒント:「ご」に注意
13.倍返(ばいがえ)す 狙(ね)ろっばら撒(め)た □□のチョコ
    ヒント:ノーヒントで
14.三才(みっつ)児(ご)が 罪(つん)の無(ね)顔(かお)で □□ぜ悪口(あっご)
    ヒント:なにせ3歳ですからね
15.独言(ひといご)つ 言(ゆ)かたも□ね 留守電話
    ヒント:苦手な人が多いようです
16.女房(おかた)ずい 亭主(てし)の□□き 反(そ)い返(かえ)っ
    ヒント:虎の威を借る女房かな
17.参観日(さんかんび) 親(おや)も□□き 手(て)を挙(あ)げっ
    ヒント:気持ちはわかります
18.ちょっとした □□て遭(お)たよな 里帰(さともど)い
    ヒント:大事なものは隠しておかないと
19.はい言(ちゅ)えば 喧嘩(けん)けならんて 始終(はい)と□□
    ヒント:先に立たず
20.隣(つ)ぐ訪(こと)い □□のヘルパを 爺(じ)が妬(しょの)ん
    ヒント:漢字2文字ですがカタカナです
21.嫁(よ)め□っ 介護法(かいごほ)なんだ 知(し)たじすん
ヒント:良か嫁を貰ろたな~
22.電話口(でんわぐ)ち 派手(はで)な□くすい ずる休(やす)ん
   ヒント:いつもの手口でバレバレですが
23.ワンサイズ またひっ口ごた 衣替(ころもが)え
   ヒント:これはノーヒントで
24.□し惚(ほ)れっ 娶(も)ろたが一向(いっこ) 沙汰が無(の)し
   ヒント:昔からの言い伝えでは多産系の筈
25.敬老(けいろ)パス 出(だ)しかて恥(げん)ね □□い
   ヒント:運転手さんはお見通し
26.濡衣(ぬれぎん)も □ろそな人(と)を 秘書いしっ
   ヒント:いつも秘書が犠牲に
27.定年ぬ 待(ま)っつけた如(ご)っ □□す見切(みき)っ
   ヒント:最近はこういうケースが多いとか
28.泣虫(なけべ)すば □いたくろそな 武者人形(むしゃにんぎょ)
   ヒント:だって怖いもん
29.四十九日(しじゅくんち) 泣(ね)たい□るたい 爺(じ)を語(かた)っ
   ヒント:思い出話に花が咲きました
30.P(ピー)T(ティー)A(エ) 大阪弁に □くさせっ
   ヒント:いかにも口八丁手八丁という感じ?
解答例はこちら

スポンサードリンク















前のページに戻る QRコード

page top