<さつま狂句誌「さんぎし」

おんじょどいの小屋

さつま狂句誌「さんぎし」

第333号

  • 大晦日(としのばん) 汚れ前掛(めだれ)で 梵鐘(かね)を聞(き)っ [有川八味]
  • 咳(せ)くしたや 周囲(ぐるい)の人(ひと)ん 目が集(たか)っ [渡辺比呂子]
  • 返金(も)でたなあ 反(そ)いくい返(かえ)っ 帰(もど)っ行(じ)っ [山口涼風]
  • 痩せ五体(ごて)も 一家を背負(かる)た 世帯柱(しょてばした) [瀬戸口湯気]
  • 活(い)っ造(づく)い 食(く)なあ食え言(ちゅ)て 睨(ねぎ)い魚(いお) [津曲とっこ]
  • 女房(かか)ん足(あ)す また早(は)よなけた 師走風(しわすかぜ) [馬込白鯨]
  • 早(は)よせえち 便所(まな)け叫(お)れじょい 大家族世帯(うげねじょて) [前野一合敏]
  • 夢んよな 大法螺(うぼ)れ揶揄(おちょ)くっ 相槌(えは)を打(う)っ [国生千鳥]
  • 婆(ば)が叱(が)れば 孫は英語で 議(ぎ)を吐(か)えっ [河鹿]
  • 政権の 荷(に)いないでけた マニフェスト [一笑]
  • タンスずい 背負(かる)て行こそな 旅支度(たびじたっ) [小糸]
  • 管巻(やまいも)も 毎日(めにっ)聞(き)ちょれば 子守唄(こもいうた) [ゆめ路]
  • リストラが 年金生活者(ぐら)す 妬(しょの)ませっ [多田一行]
  • 年金日 孫と嫁女(よめじょ)が 迎(むけ)め来(き)っ [東 五本松]
  • 笑(わ)る上戸(じょご)あ 詫(こと)よ言(ゆ)かたも 又(また)笑(わ)るっ [文人]
  • 老夫婦(おんじょみと) 泣(ね)たい笑(わ)るたい 歩(あゆ)だ人生(みっ) [茶恋児]
  • 物忘れ 笑(わ)れでごまかし 度数(ど)が増(ふ)えっ [益満大拘]
  • 派遣切(ぎ)い 三ヶ月(みつっ)で好青年(にせ)も 不精髪(やんかぶ)っ [走風]
  • 爺婆(じばば)いな まこて眩(めは)いか キスシーン [湯乃香]
  • 特売場 奪合(ばこ)た破れを 買(こ)わされっ [前野一合敏]

page top