<さつま狂句誌「さんぎし」

おんじょどいの小屋

さつま狂句誌「さんぎし」

第325号

  • 先生よか 美人(シャン)ぬ取い囲(め)た クラス会 [馬込白鯨]
  • 亭主(とと)ん料理(じゅい) 世帯(しょて)操(く)い合(あ)わじ 止(や)めさせっ [有川八味]
  • 入学式(にゅがっし)き 親(おや)同士(ど)しゃ着物(いしょ)い 目が走っ [山下矢絣]
  • 太(ふ)て願(ね)げを 硬貨(どろ)い背負(かい)わせ 投(な)げ入れっ [神野福の神]
  • 仏様(ほとけさ)へ パンぬ供(あ)げちょい 不精(ふゆし)女房(かか) [津曲とっこ]
  • 付け根迄(ず)い 大根(でこん)ぬ見(み)すい 春のミニ [瀬戸口湯気]
  • 塵(ち)ゆ出(だ)せち 寝床(とこ)から催促(せずっ) 無精(ふゆ)し女房(かか) [山下矢絣]
  • 名門ぬ 最下位(げっ)で卒業(で)た奴(と)が 鼻(は)ねかけっ [蔵ノ下夢石]
  • 可愛(も)ぜ女房(おかた) 愛情(じょ)とな裏腹(うらは)れ 狂句(く)で苛(こ)ねっ [永田酒楽]
  • 散(ち)い桜(はな)を ビールん泡が 優(やさ)す抱(で)っ [多田一行]
  • 血圧が 水(みっ)の様(よ)な味(あ)じ 慣(な)れさせっ [津曲とっこ]
  • 味(あ)ず占(く)ろっ デートすい度(た)び 催促(せが)ん青年(にせ) [永田酒楽]
  • 狭(せ)め道(みっ)で 若葉(わかば)マークが 見合(みお)た儘(ない) [山下山ゆい]
  • 横頭(よこびんた) ハシち張(は)ろそな 管巻(じじら)亭主(とと) [玉渕]
  • 誰(だい)も来(こ)ん 噂も聞(き)かん 鰥夫(やもめ)世帯(じょて) [田車]
  • 噂(うわさ)言(ちゅ)て 本当(まこっ)の所(とこ)や 目で語っ [凡栽]
  • 良か縁談(はな)し 親が子よっか 熱(ね)つ上げっ [ひまわり]
  • 羽振いの良(え) 友達(どし)が頼(たよ)いの 三次会 [湯乃香]
  • 休肝日 叫(おら)っ出(だ)そそな 長(なが)か晩 [永田酒楽]
  • 過疎ん里 今日(きゅ)も又(また)一つ 灯(ひ)が消えっ [瀬戸口湯気]

page top