鹿児島愛!おんじょどいの小屋

おんじょどいの小屋は鹿児島弁と薩摩狂句を紹介しています

薩摩狂句

トップページへ! ホームへ 鹿児島弁辞典へ! 鹿児島弁辞典へ 薩摩狂句へ! 薩摩狂句へ

薩摩郷句誌「渋柿」 第597号 4月号

雑吟     塚田黒柱選

一番槍 助手席(じょしゅせっ)も 一緒(いっど)き踏(ふ)んだ 急停車 [東 竜王]
二番槍 年金ぬ 前借(まえが)ゆすごちゃ 三四月(さんしがっ) [安藤孟宗竹]
三番槍 断(ことわ)いが ならん義理(ぎい)じゃち 飲(の)んけ出(で)っ [弓場正巳]
四番槍 しゃべくいの 口(く)つ休(よ)くわせた 凄(わ)ぜ御馳走(ごっそ) [永徳天真]
五番槍 親思(おやおも)ゆ 嫁あマザコン 言(ちゅ)て嫌(き)ろっ [上籠若菜]
六番槍 御神籤(おみくし)が 凶(きょう)で賽銭 惜(てこ)のなっ [野瀬曲尺]
七番槍 携帯電話(けいたい)と パソコン時代(じだ)い 合(お)わん指(ゆっ) [仮屋三唱]

渋柿集

三條風雲児 栄転の 荷造(にづく)や加勢(かせ)も 笑(わ)るどえっ
花見(はなん)言(ちゅ)が そこたい桜 なんだ無(の)し
茶汲(ちゃく)んどま 新人類の 娘(おご)はせじ
花粉症(かふんしょ)が わぜ流行(はや)ろそな 杉(すっ)の花
晩霜(おそじも)ん 予報(よほ)い茶所(ちゃどこ)や 天手古舞(てんてこめ)
有川南北 湯気(ほけ)体(から)で ビールが美味(うん)め 風呂上(あ)がい
誰(だ)い似たか 親父(おや)じゃ飲(の)めんて 子は飲(の)ん平(べ)
つるつるん 俺(お)いな縁の無(ね) 髭ブーム
幼児(こ)が踊(おど)い 尻(しい)どん振れば なお可愛(むぞ)し
爺(じい)ちゃんな 臭(く)せち一緒(いっど)き 寝(ね)ろたせじ
塚田黒柱 初(はい)めっの ウォッシュレットい 飛(と)っ上(びゃ)がっ
禿(は)げ終(と)った わけじゃ無(な)かでち 慰(なぐさ)めっ
二度勤(づと)め 退職金(たいしょっきん)ぬ また貰(も)ろっ
戦争(いっさ)しけ 行(い)っとじゃ無(ね)言(ちゅ)が 重装備
目覚ましで 起(お)きらん朝の 嬉(うれ)しこっ
堂園三洋 退職(やめ)たなら 楽肥(だっご)えじゃろか 腹が出(で)っ
高速道(こうそっ)も 爺(じ)の運転な マイペース
飲(の)ん平(べ)いな 酷(ひ)で折檻の 休肝日
息抜(ほけだ)しの 出張(しゅっちょ)いも出(で)い 旅費日当(にっと)
混浴(こんよっ)の 美人(シャン)わろ俺(お)ゆば 見(み)いもせじ
植村聴診器 女房(かか)ずいも 新品揃(ぞ)れん 入学式(にゅがっしっ)
裏口(うらぐっ)ち 思(お)もどん包(つつ)ん 合格祝(ごかっゆえ)
温暖化(おんだん)け 花見(はなん)の日取(ひど)ゆ 繰(く)い上(あ)げっ
鳴(な)い電話 合格(ごかっ)じゃいごっ 拝(おが)ん取(と)っ
グルメ旅(たっ) 唐芋(からいも)焼酎(じょちゅ)が 出(で)い銀座
岩崎美知代 半端禿(はんぱはげ) 思(お)め切(き)いの良(よ)か 坊主頭(ぼしびんた)
桜いも 出遅れが居(お)い 春(はい)の山
それぞれん 人生の幕(ま)く 見(み)い入院(にゅいん)
不況言(ちゅ)が 日本(にっぽん)な良(よ)か 食(く)しか有(あ)っ
嫁(い)っ仕度(した)か 今日(きゅ)でん良(よ)かどん 相手(えて)が無(の)し

山椒集 題「花(はな)」     有川南北選

太鼓(てこ)三味線(しゃん)に 桜が舞(も)でた 郷中(ごじゅ)花見(はなん) [上薗佳笑]
花畑(はなばっけ) 言(ちゅ)おそな娘(おご)ん クラス会 [今釜三岳]
病室(びょうし)ちも 花一輪で 春(はい)が訪(き)っ [福冨野人]
五客一席 路傍(みっばた)い 踏まれた草(く)せも 花が咲(せ)っ [倉元天鶴]
五客二席 郷中(ごじゅ)花見(はなん) 横杵(よんご)は隅(すん)で 手酌(てじゃ)くしっ [新地十意]
五客三席 未(ま)だ娘御(おごじょ) 芥川賞(しょ)い 花二輪 [坂口橘風]
五客四席 狭(せ)び所(とこ)い ガーデニングち 並(な)るだ花 [上籠若菜]
五客五席 菜の花が 味噌樽(みそだ)ゆ追出(うで)た 良(よ)か天気 [新留豪也]
選者吟 やっと咲(せ)た 花を散(ち)らせた 憎(に)き夜風

龍虎集 「時事吟」     堂園三洋選

信号機(しんごき)も 無(な)かて無事故ん 二万日(にまんにっ) [上籠若菜]
少子化い 伝統(でんと)ん園(えん)も 灯(ひ)が消(き)えっ [那加野黎子]
自衛隊 土木(どぼっ)工事い イラッずい [福原福多]
四天王一席 合併も 見合(みえ)をしてから 気が揺(ゆ)れっ [津留群志]
四天王二席 お手上げち ビールが妬(しょの)ん 焼酎(しょちゅ)ブーム [永徳天真]
四天王三席 牛(うし)鶏(とい)の 次にゃわいかち 豚(ぶ)て語(かた)っ [中間紫麓]
四天王四席 学歴(がくれっ)で 一(ひと)騒動(そど)起(お)けた 金バッジ [稲留明天]
選者吟 穏(な)ち桜島(しま)い ぼっぼっ走行(はし)い 溶岩道(ようがんど)

郷句相撲 題「現在(いま)」

横綱(東) 現在(いま)出(で)った 過疎んバスをば 呼(よ)っ止(と)めっ [泊 白水]
横綱(西) 担売(いねう)いの 母親(かか)んお陰で 現在(いま)が在(あ)っ [津留見酎児]
大関(東) 現在(いま)が良(え)で 争(いさ)こた昔(むか)しゃ 水(み)じ流(な)げっ [諸木小春]
大関(西) 何(な)ん言(ちゅ)おと 零(こ)べた涙(なんだ)い 現在(いま)があっ [有馬凡骨]
関脇(東) 本当(ほん)のこちゃ 似合(にあ)わん縁ち 現在(いま)気付(きぢ)っ [横手五月]
関脇(西) 現在(いま)いまが きしかて諄(くど)か 保険勧誘(とい) [津留見酎児]
小結(東) 気まぐれい 手を出た人が 現在(いま)ん女房(かか) [福山吉連]
小結(西) 現在(い)めなって 親父(とと)ん意見ぬ 思(お)め出(だ)せっ [樋口一風]
筆頭(東) 財布(ふぞ)ん中 昔(むか)しゃキャッシュで 現在(いま)カード [篠原文兎]
筆頭(西) 現在(いま)あ良(え)が 減(へ)い年金に 将来(さっ)が心配(せわ) [江口紫朗]
二枚目(東) 嫁(き)た日から 現在(いま)も違(ち)ごわん 無調法(ぶちょほ)亭主(とと) [鈴木一泉]
二枚目(西) 現在(いま)じゃっで 昔の苦労(くろ)を 子供(こ)い語(かた)っ [金井一馬]
三枚目(東) 鶏(にわとい)の 現在(いま)ん感冒(かぜひ)きゃ 地獄(じごっ)行(い)っ [大久保胡坐]
三枚目(西) 止(や)むいなら 現在(いま)しか無(な)かち 焼酎(しょつ)煙草 [埀野剣付鶏]
四枚目(東) 現在(いま)は良(え)が 将来(さっ)が心配(せ)うぇない 嫁(い)かん娘(おご) [満留ぐみ]
四枚目(西) 現在(いま)何処か 携帯電話 怠(さぼ)らせじ [中村雲海]
五枚目(東) 現在(いま)んまま じゃれば良(よ)かとに 可愛(むぞ)か孫 [樋渡草団子]
五枚目(西) 牛(べぶ)い鶏(とい) 丼(どんぶ)や現在(いま)じゃ 豚い駝鳥(だちょ) [福原福多]
六枚目(東) 拉致ん家族(けね) 現在(いま)も親子ん 強(つ)え絆 [森山厚香]
六枚目(西) 現在(いま)あまだ 月給(げっきゅ)があっで 亭主(て)しゅ立(た)てっ [上籠若菜]
七枚目(東) 合併じゃ 現在(いま)と変(か)わらん 過疎ん里 [田代勝泉]
七枚目(西) 現在(いま)よっか 良(よ)か日があろち 夢を持(も)っ [那加野黎子]
八枚目(東) パソコンに 白墨(しらすん)な現在(いま) 休憩(よ)くどえっ [畑山真竹]
八枚目(西) 現在(いま)時(どっ)の 猫は雑魚(ざこ)どま 見(み)いもせじ [田原大黒]
親方吟(東) いっの間(め)か ヘルパい介助(せわ)ん 現在(いま)ん歳(とし) [植村聴診器]
親方吟(西) 夫婦(ふた)いなっ 現在(いま)かあ言(つ)とき 病臥(はんと)けっ [岩崎美知代]

その他の秀句 (順不同)

台所(おすえ)でな 女房(かか)よけチンが 仕事(しご)つしっ [上山天洲]
パート女房(かか) 休(やす)んな亭主(てし)と 違(ち)ごわせっ [弓場正巳]
なんかかい 席(せっ)が人気(にんき)ん 小(こ)め飲屋(のんや) [永徳天真]
切抜(きいぬ)っが 骸骨(さねこ)ちなけた 新聞紙 [上籠若菜]
川ん字も 孫が来(こ)ん時(と)か 北いなっ [東 竜王]
世帯(しょて)繰(く)いが 上手(じょ)じなっ来たや 女房(かか)天下 [新地十意]
見合(みえ)ん時(と)きゃ 外面じゃった 厳(いみ)し姑(しゅと) [新地十意]
臍ずいの 仕舞(しめ)風呂(ぶ)れ我慢(きば)い 倹(つま)し女房(かか) [埀野剣付鶏]
節約(かんじゃっ)ち 早寝遅起(おそお)き 飯(め)しゃ二食(にしょっ) [郷田悠々]
喧嘩でん せんな埋まらん 日記帳 [那加野黎子]
年金な いけんないかち 孫が心配(せわ) [中間紫麓]
可愛(む)ぜ悋気(じんき) 抱(で)ちょい赤児(あかご)を 下(お)ろせ言(ちゅ)っ [末村琢詩]

スポンサードリンク















前のページに戻る QRコード

page top