鹿児島愛!おんじょどいの小屋

おんじょどいの小屋は鹿児島弁と薩摩狂句を紹介しています

薩摩狂句

トップページへ! ホームへ 鹿児島弁辞典へ! 鹿児島弁辞典へ 薩摩狂句へ! 薩摩狂句へ

薩摩郷句誌「渋柿」 第586号 5月号

雑吟     塚田黒柱選

一番槍 パチンコん 大損(うぞん)が野菜(やせ)を 値切(ねぎ)っ買(こ)っ [安藤孟宗竹]
二番槍 長話(ながばな)し 犬(いん)も這(すぼ)ちょい 散歩道(さんぽみっ) [仮屋一発]
三番槍 好(す)っなごっ させ言(ちゅ)っ医者が 病(びょ)を告(つ)げっ [永徳天真]
四番槍 ご無礼(ぶれ)さあ 写真写(うつ)いが 良(え)ち吐(か)えっ [小森寿星]
五番槍 長(な)ごかかっ 痩(や)せたがいっき 元(も)て戻(もど)っ [弓場正巳]
六番槍 貰(も)れださじ 貯(た)めた結納金(ゆいの)は 焼酎(しょちゅ)いなっ [松元清流]
七番槍 値切(ねぎ)ったや かった枯(か)るそな 花ん苗 [樋口一風]

渋柿集

三條風雲児 十円の 値上げも痛(いた)か 発泡酒
勝手耳(かってみん) 悪口(われこ)ちゃずるっ 聞(き)こえちょっ
外人が 東西(とうざ)い綱を 張(は)い国技
泣虫(なけべし)の 孫が頼(たよ)いね 幟祝(のぼいゆえ)
後妻(あとかか)が 勝手(かっ)て名義を 書(か)っ替(か)えっ
有川南北 爆音で 基地ん鹿屋は 夜が明(あ)けっ
年(と)すとれば ごっと起(お)きかあ 薬(くす)ゆ飲(ぬ)っ
酔(よく)ろたや 管巻(じじら)が上座(かん)ぜ 尻(し)ゆまくっ
アフリカで 貰(も)ろっきたよな イヤリング
線香(せんこ)供(あ)げ マッチを触(かか)い 幼児(ちび)い騒動(そど)
塚田黒柱 あげな女房(か)け 我慢(きば)っちょいがち 要(い)らん世話
妙(す)だ理屈(りくっ) 平和んためち すい戦争(いっさ)
テロリスト よか怖(おとろ)しか 戦争(いっさ)好(す)っ
大世間(うぜけん)の 方(ほ)が間違(まっ)げ思(と)も 臍曲(へそま)がい
カタカナ語 並べたつれば 文化人
堂園三洋 下戸宅(が)へも 焼酎(しょちゅ)がやっ来た 選挙前
飲(の)ん平(べ)じゃが 平均寿命(じゅみょ)を 軽(か)る越(こ)えっ
デパ地下は まこち賑(にっぎゃ)け 夕方(よのいもて)
肩叩(たた)く 無料(ただ)でなせんち 吐(かや)す孫
水着ショー スリーサイズを 目で測(はか)っ
村田子羊 大(ふ)て唇(すば)で 窒息(ちっそ)くすそな 長(な)げキッス
新入社(しんにゅうしゃ) 夢ん中ずい 仕事(しご)ちゃ追(う)っ
飯(めし)炊(た)っも でけんて一人(ひと)い 家を借(か)っ
愛情が 足(た)らんじ横(よん)ごん 花が咲(せ)っ
皮製の 手錠(てじょ)をセクハれ はむごちゃっ
岩崎美知代 病(や)んじょれば 第八感(だいはっかん)も 冴(さ)えっ来(き)っ
日(ひ)の一日(ひして) 見(み)らんテレビを 喋(しゃべ)らせっ
良(よ)か材木(ぜも)く 使(つ)こた古家(ふいえ)が 値打(ねう)つ出(で)っ
突然(ひょかっ)出た 野うさぎ汗も 凍(こお)い付(ち)っ
気を遣(つ)こっ 地蔵(じぞ)も疲(だ)れ込(く)ん 魔んカーブ

山椒集 題「筍(たけんこ)」     有川南北選

どこん重箱(じゅ)も 筍(たけんこ)料理(じゅい)の 郷中(ごじゅ)花見(はなん) [郷田悠々]
筍(たけんこ)ん 初物(はっぽ)ん地割(じわ)れ 山鍬(くゎ)が踊(おど)っ [津留見酎児]
筍(たけんこ)を わが山ちゅ態(ふ)で 掘(ほ)っ帰(もど)っ [有村土栗]
五客一席 筍(たけんこ)ん 先(さ)きゃ爺婆(じばば)いち 優(やさ)し嫁 [佐伯山神]
五客二席 こさん筍(だけ) 縛(きび)れば ずるいずるいしっ [野間口鈴女]
五客三席 角筍(つのだけ)ん 酢味噌が飯(め)すば 替(か)えさせっ [長井春江]
五客四席 花見(はなん)茣蓙(ござ) 筍(たけんこ)料理(じゅい)の コンクール [津曲とっこ]
五客五席 筍(たけんこ)ん 混(ま)ぜ飯(め)しゃ今も 母(はほ)ん味(あっ) [田原大黒]
選者吟 疣(いぼ)ん付(ち)た 処(とこ)ずい煮込(にく)だ 根筍(ねだけんこ)

龍虎集 「時事吟」     堂園三洋選

松方公(まっかた)ん 時計(とけ)あ明治ん 続(つづ)く打(う)っ [樋口一風]
モンゴルが 日本国技ん 柱(はし)てなっ [弓場正巳]
アメリけな 総理あ骨が 無(ね)ごっなっ [小森寿星]
四天王一席 地下鉄(ちかて)ちな 乗(の)んなち都会(まっ)の 息子(こ)い電話 [隈元都城男]
四天王二席 古時計(ふるどけ)や 薩摩(さつ)め縁(えにし)の 時(と)く刻(きざ)ん [上籠若菜]
四天王三席 コロンビア 夢も一緒(いっど)き 宇宙(うちゅ)い散(ち)っ [樋渡草団子]
四天王四席 頭脳(ず)を冷(ひ)やせ 何(ない)が残(のこ)いか イラク攻撃(ぜめ) [鈴木一泉]
選者吟 思(お)めもせん 神社(みや)ん鳥居が 事故い遭(お)っ

郷句相撲 題「男(おっこ)」

横綱(東) 男(おっこ)らし とこゆ見(み)す言(つ)ちゃ 腰(こ)す違(た)ごっ [隈元都城男]
横綱(西) 男(おっ)けなっ 帰(もど)っ来(く)っどち 桜島(し)め誓(ちこ)っ [津留見酎児]
大関(東) 男(おっこ)じゃが 夜道(よみ)ちゃ女房(おかた)ん 後(うし)て付(ち)っ [満留ぐみ]
大関(西) 良(よ)か男(おっこ) ビビッち来たて 子が二人(ふたい) [枦山一球]
関脇(東) ニューハーフ 立腹(はら)けた時(と)きな 男声(おとこごえ) [新地十意]
関脇(西) 醜男(ぶにせ)でん 金持(ぜんも)っじゃれば 嫁(い)っち言(ゆ)っ [江口紫朗]
小結(東) 爺(じ)も男(おっこ) 後妻(あと)が欲(ほ)し言(ちゅ)た 喜寿ん祝(ゆえ) [満石うらら]
小結(西) 男(おっこ)どま 好(す)かん言(ちゅ)たとが 先(さ)き嫁(いた)っ [田中末木]
筆頭(東) 力瘤(ちからこ)び 男(おっこ)を見せた 九面太鼓(くめんでこ) [横手五月]
筆頭(西) 薩摩ん血 男(おっこ)意地(い)ず張(は)い 首相どん [川村 明]
二枚目(東) 泥くさん 男(おっこ)が抱(だ)っきょ ノーサイド [郷田悠々]
二枚目(西) 肥満(だんべ)女房(かか) 男(おっこ)踊(おど)いで 派手をしっ [米元年輪]
三枚目(東) 大綱引(うづなひっ) 男(おっこ)ん汗が しぶきなっ [堂園三洋]
三枚目(西) 夫婦(みと)喧嘩 薩摩男(おっこ)が また負(ま)けっ [上籠若菜]
四枚目(東) 泣(ね)て戻(もど)っ 男(おっこ)じゃろがち 追出(うだ)されっ [松元清流]
四枚目(西) 敷(し)かれ亭主(とと) 俺(おい)も男(おっこ)ち 女房(か)け抗むこっ [弓場正巳]
五枚目(東) 飲んだ度(かし) 男(おっこ)を下げた 管巻(じじら)亭主(とと) [安藤孟宗竹]
五枚目(西) 男(おっこ)なあ 負(ま)けっ泣(な)っなち 子をば叱(が)っ [那加野黎子]
六枚目(東) 敷(し)かれ亭主(てし) たまにゃ男(おっこ)ん 意地(い)ず見(み)せっ [山内成泰]
六枚目(西) 横(よん)ごじゃが 面倒(めんど)見(み)ん良(よ)か 良(よ)か男(おっこ) [金井一馬]
七枚目(東) 腕白坊(きかんたろ) 頼(たよ)いないよな 男顔(おっこづら) [田代勝泉]
七枚目(西) 時代じゃろ 薩摩男(おっこ)も 女房(かか)ん後(あと) [中間紫麓]
八枚目(東) 男(おっこ)どん 頼(たよ)いしちょれば 火の車(くいま) [黒木菜々]
八枚目(西) 男(おっこ)なら 意地を通(とお)せち やさし女房(かか) [倉元天鶴]
親方吟(東) 男(おっこ)ずい エスて通(かよ)ちょい 妙(す)だ時代 [村田子羊]
親方吟(西) 作業服(さぎょうふ)き 男(おっこ)をあげた ノーベル賞しょ [岩崎美知代]

第69回鹿屋大会 席題「犠牲(ぎせい)」     郷田悠々選

尻尾(しいぼ)をば 犠牲(ぎせ)い蜥蜴(とかげ)あ 生(い)っ延(の)びっ [樋口一風]
母親(はほ)代(が)わい 長女(あね)が犠牲で 嫁(い)っ外(は)じっ [津留見酎児]
拉致事件 子供(こ)を犠牲(ぎせ)いしっ 帰国(もど)っ来(き)っ [金井一馬]
選者吟 犠牲者ち 肝臓(かんぞ)が悲鳴(おら)っ 一斗甕(いっとがめ) [郷田悠々]

第69回鹿屋大会 兼題「勝手(かって)」     塚田黒柱選

米余(こめあま)い 我(わ)が田を勝手(かっ)て 農作(さ)かでけじ [畑山真竹]
受験校(じゅけんこ)も ママが勝手い ひっ決(き)めっ [那加野黎子]
嫁が来て 勝手が違(ち)ごた 男世帯(おとこじょて) [川村三生]
選者吟 待てち言(ゆ)て 金(ぜん)な勝手い 出(で)っ行(く)らん [塚田黒柱]

その他の秀句 (順不同)

減(へ)らん腹 秤(ちき)い片足(かたあ)す 上(あ)げっ乗(の)っ [弓場正巳]
実家帰(さともど)や 風呂敷(ふろし)き紐(よま)を 継(ち)っ足(た)せっ [小森寿星]
巡査せか 居(お)らんな用事(ゆ)じゃ無(ね) 免許証 [樋口一風]
稼(かせ)っ亭主(て)す 放置(ほた)っ猫どみ 金(ぜ)ぬ使(つ)こっ [栫 路人]
飲(の)ん足(た)らん 脇(わっ)で下戸どま 飯(め)す食(く)ろっ [栫 路人]
横(よん)ご爺(じ)ん 墓あ造花で ご似合(にえ)言(ちゅ)っ [津留見酎児]
風邪ぐれで 死(し)んよなこつ言(ゆ) 巨漢(うど)亭主(とのじょ) [郷田悠々]
立(た)っ鳥(とい)が 混(ま)ぜくい返(か)えっ 飛(つ)で行(い)たっ [金井一馬]
沢山(ずばっ)撒(め)た 安(や)し義理(ぎい)チョコで 鯛(て)を狙(ね)ろっ [上籠若菜]
口(くっ)の傍(そ)べ コップが止(と)まい 激(はげ)し相撲(すも) [東 竜王]
見栄で買(こ)っ 贈(や)い人(て)も居(お)らん チョコレート [花牟礼雲雀]
退職(やめ)たなあ 女房(かか)ん手伝(こど)いで 日を暮(く)れっ [蔵ノ下夢石]
割勘(わいかん)に はたれっ頭(びんた) 数(か)ず当(あ)たっ [瀬戸口流川]
飲(の)んだせば 最初(はな)ん遠慮(しんしゃ)か 飛(つ)で行(い)たっ [江口紫朗]
ハイヒール 下坂(くだ)やへっぴい 腰(ご)しけなっ [野間口鈴女]
腹痛(はらいた)い 何段目よち ちょくい亭主(とと) [満石うらら]
魚好(いおす)っが 隣(つっ)の皿ずい 箸(は)す付(つ)けっ [久松田井介]
狭(せ)び門ち 言(ゆ)どん裏口(うらぐ)ちゃ 広(ひ)る開(あ)けっ [山田竜生]

スポンサードリンク















前のページに戻る QRコード

page top