鹿児島愛!おんじょどいの小屋

おんじょどいの小屋は鹿児島弁と薩摩狂句を紹介しています

薩摩狂句

トップページへ! ホームへ 鹿児島弁辞典へ! 鹿児島弁辞典へ 薩摩狂句へ! 薩摩狂句へ

薩摩郷句誌「渋柿」 第568号 11月号

雑吟     三條風雲児選

一番槍 俺(お)ゆ振った 罰(ばっ)よ亭主(とのじょ)で 苦労(くろ)をしっ [村田子羊]
二番槍 出歩(である)っも 出来(でけ)ん時(と)きなっ 無料パス [樋口一風]
三番槍 俺(おい)が悪(わ)り 言(ちゅ)えばおさまい 夫婦(みと)喧嘩 [平中小紅]
四番槍 女房(かか)ん角(つ)ね 準備(しこ)た言訳(いわけ)あ け忘(わす)れっ [上籠若菜]
五番槍 後妻(あとかか)を 娶(も)ろたぎい子は 寄(よ)いつかじ [安藤孟宗竹]
六番槍 食切(えぎ)れ亭主(て)し 水(みっ)でん飲めち 情(じょ)の無(ね)妻(かか) [入来創雲]
七番槍 三四年 議員のしたや 名士振(ぶ)っ [桜井末雄]

渋柿集

三條風雲児 七五三 草履(ぞ)や中指(なかゆっ)の 股(ま)て挟(はす)ん
婆様(ばっさあ)ん 腰(こ)しゅ違(た)ごわせた 股大根(またでこん)
久振(さしかぶ)い ネクタゆすれば 肩が凝(こ)っ
戸の開(あ)かん 隣(とな)い近所は 気を遣(つ)こっ
幾組(いくたて)も 岬(みさ)き飛(と)っきた 鷹渡(たかわた)い
愛想(えそ)ん無(な)か 医者い血圧(けつあ)ちゃ はね上(あ)がっ
相当(じょじょ)んしこ 医者い払(は)るたが 癒(ゆな)やせじ
上田 格 踊(おど)いなっ 慌(せし)こっ膳な 片付(かたづ)けっ
隣(つっ)の猫 飯時(めしど)きなれば 訪(こと)っ来(き)っ
見舞(みめ)客(ぎゃっ)も かった途切れた 長病気(ながやんめ)
打たせ湯で 厚(あつ)か手拭(てのげ)を 肩(か)て当(あ)てっ
牛(べぶ)ん代金(こ)や 半分嫁に 握(にぎ)らせっ
土用(どゆ)鰻(うなっ) 霜がくいころ 効(き)っだせっ
田舎料理(じゅい) 町(まっ)の店でな 高価(た)こ売(う)れっ
有川南北 脚線美 首(くっ)かあ上を見て 落胆(がさ)っ
出馬(で)らったが 親戚(やうっ)の程(しこ)も 票(ひゅ)は集(よ)らじ
吝嗇(けち)なこっ 出(で)らんチューブを やれ絞(しぼ)っ
買(こ)えば良(え)て ペシャッなってん まだ使用(つこ)っ
どの挙句(つま)や チューブん尻(し)ゆば 巻(ま)っ上(きゃ)げっ
塚田黒柱 キャビアどま 好(す)かんち言(ゆ)どん 食(く)ちゃみらじ
試供品 じゃっでか一向(いっこ) 生(お)えちゃこじ
パチンコい 三日行(い)かんな 手が震(ふる)っ
食(く)ちゃ昼寝(ひいね) そいも亭主(とのじょ)が 居(お)ればくさ
立腹(はらか)けば 損ち思(お)もどん 腹が立(た)っ
参考作品 通訳(つうやっ)も 和製英語にゃ やっけちょっ [福山吉連]
やじょろしで 余計(じんじ)飲(の)ませっ 先(さ)き寝(ね)せっ [藤高春風]
老夫婦(おんじょみ)て なま大(ふ)て西瓜(すか)を 下(さ)げっ来(き)っ [細山田妙子]
常識(じょうしっ)の 無(な)か子が塾(じゅっ)じゃ 褒(ほ)められっ [枦山一球]
倹(つま)しごろ 雑巾(ざふ)きなろそな 褌(へこ)をしっ [速男]
敗戦(まけ)っかや 国歌も知(し)たん 子い育(そだ)っ[畑山真竹]
派手い撒(め)た 塩い恥(げん)なか 負け相撲 [花牟礼雲雀]

山椒集 題「運動会(うんどかい)」     上田 格選

過疎ん町(ま)ち 花火(ひやな)ぐ上げた 運動会(うんどかい) [菖蒲谷天道]
運動会(うんどかい) 言(ちゅ)えば思(お)め出(だ)す 明治節 [田代彦熊]
あまいばっ 運動会(うんどうか)いな 晴れをしっ [平中小紅]
五客一席 運動会(うんどか)い 来てねち孫ん 可愛(む)ぜ手紙(てがん) [津留見一徹]
五客二席 宝釣(つ)い 帰(もど)や腰(こ)しょ振(ふ)っ はんや節 [西 幸子]
五客三席 縺(もつ)れ足(あ)し ゴール手前で 精(せ)が切(き)れっ [川村 明]
五客四席 飼(こ)ちゃおらん 鼠(ねず)ま天井裏(えのそ)れ 運動会(うんどかい) [倉元天鶴]
五客五席 尻(げっ)の孫 V(ブイ)サインどん して走(はし)っ [堂園三洋]
選者吟 運動会(うんどかい) 重箱(じゅばこ)と茣蓙は 先(さ)き走(はし)っ

龍虎集 「時事吟」     塚田黒柱選

ごっそいと 砂浜を食(く)て 逃げた台風(かぜ) [大和 渚]
SOS(エスオエ)す 珊瑚が発信(で)ちょい 錦江湾(きんこわん) [江平光坊]
大(ふ)て赤字 三セクどこも 怖気(びび)いでっ [新地十意]
四天王一席 靖国い 俺(おい)も行(い)たどん 騒動(そ)でならじ [堂園三洋]
四天王二席 絶対ち 言(ゆ)で嘘吐(うそひ)いの 首相(しゅしょ)いなっ [永徳天真]
四天王三席 引(ひ)っ揚(きゃ)ぐち 海底(うんぞ)け寝込(ねく)だ えひめ丸 [樋之口墨矢]
四天王四席 総理の子 ちゅだけで人気 スタいなっ [崎山典子]
選者吟 魂(しょ)の入(い)らん 談合(だんご)落札(らくさ)つ 蹴(け)い飛(と)べっ

郷句相撲 題「甘藷(かいも)」

横綱(東) 初霜が 甘藷(からいも)取(と)ゆば 急(せ)ったてっ [小森寿星]
横綱(西) 新甘藷(にかがいも) さぐい掘(ぼ)ゆして 精霊(しょ)れ供(あ)げっ [安藤孟宗竹]
大関(東) 熨斗(の)す背負(かる)て 山形屋かあ 来た甘藷(かいも) [上籠若菜]
大関(西) 甘藷粥(いもがい)の 遠泳(えんえ)ゆ擾(こ)ねた 土用波(どようなん) [坂元鶴山]
関脇(東) 甘藷(かいも)掘(ほ)い 出来(でけ)あち生(なま)で 齧(かじ)っみっ [永徳天真]
関脇(西) 年の暮れ 甘藷(かいも)ん餅(もっ)で 締(し)めくくっ [細山田妙子]
小結(東) 早生甘藷(かいも) 孫い送(おく)ろち 探(さぐ)い掘(ぼ)い [樋口一風]
小結(西) 新甘藷(にかがいも) 湯気(ほけ)ごみ位牌(いへ)い 食(く)っもろっ [諸木小春]
筆頭(東) 焼酎(しょちゅ)づくい 新種甘藷(かいも)で 勝負(しょ)ぶ賭(か)けっ [津曲とっこ]
筆頭(西) 甘藷(かいも)収穫(とい) 脂(やね)ん付(ち)た手で 茶を啜(すす)っ [堂園三洋]
二枚目(東) 女房(かか)ん美貌(びぼ) 甘藷(からいも)好(す)っが 物を言(ゆ)っ [平中小紅]
二枚目(西) そん昔(むか)しゃ 命(いの)つばつねだ ひげ甘藷(がいも) [塚田黒柱]
三枚目(東) 甘藷(かいも)どま 見向(みむ)かきっせん 都会(まっ)の孫 [蔵ノ下夢石]
三枚目(西) 飢死(ひじん)から 救(たす)けっもろた 床(とこ)甘藷(がいも) [盛満椒平]
四枚目(東) 汽車い乗(の)っ 甘藷(かいも)ん買出(けだ)す 思(お)めだせっ [小原庄太郎]
四枚目(西) 蔓(つら)剥(は)っの 蔓(つ)れ小甘藷(こがいも)が 下(さ)がっきっ [野間口鈴女]
五枚目(東) がらんつと 交互(かたいご)ち食(く)た 茹(いで)甘藷(がいも) [山崎 満]
五枚目(西) 噛(か)まならじ 婆(ばば)とすあぶい 甘藷飴(かいもあめ) [鈴木一泉]
六枚目(東) 甘藷(かいも)掘(ほ)い 胴体(ずて)切(ぎ)いなけた 街(まっ)の婿 [江口紫朗]
六枚目(西) 終戦後 甘藷(かいも)ん蔓(つら)も 煮(に)っ食(か)せっ [久永時盛]
七枚目(東) 甘藷(かいも)穫(と)い 脂(やね)あ軽石(がいし)で こせっ取(と)っ [田中末木]
七枚目(西) 焼(やっ)甘藷(がいも) 食(く)とか優(こえら)し 顔(つら)いなっ [大和 渚]
八枚目(東) 甘藷(からいも)で 命(いの)つつねだで 今があっ [福原福多]
八枚目(西) 甘藷(かいも)飯(めし) 辛苦(にが)か戦争(ゆっさ)を 思(お)め出(だ)せっ [川村 明]
親方吟(東) 女子寮(じょしりょ)から 石焼き芋い 声が飛(つ)っ [瀬戸口抱洋]
親方吟(西) 葉いくろっ 当てが外れた ひげ甘藷(がいも) [入来創雲]

その他の秀句 (順不同)

八十(はちじゅ)婆(ばば) 三歳児(みっつご)相手(えて)い 口争(くっいさ)け [中間紫麓]
朝晩に 好(す)っじゃち好(す)かん 亭主(てし)が言(ゆ)っ [平中小紅]
あい言(ちゅ)たや 薬局(やっきょ)きゃ勘(かん)ぬ して出(だ)せっ [佐土原 隆]
NTT(エヌティーティ) 間違(まっ)げ電話も 収入(ぜん)になっ [盛満椒平]
生(い)きっちょい 犯人(ほ)し人権の 手厚(てあ)ちこっ [楠八重渓流]
疲(だ)れたろち 田(た)んぼん案山子(おど)す 小屋(こ)へ寝(ね)せっ [森山厚香]
姑(しゅと)ん前 関白(かんぱっ)顔(づら)を すい亭主(とのじょ) [諸木小春]
そいならち 木戸(き)で出(で)てからが 長(な)げ喋(しゃべ)い [佐伯山神]
喉首(のどくっ)の 皺が邪魔(ま)じない 若づくい [前田セツ]
医者ん次(つ)が 灸(えつ)と鍼(は)ゆしっ 祈祷師(ほしゃ)通(がよ)い [北村虎王]
岩田帯(いわたお)び ずうず決まった 貰(も)れ相談(そだん) [久永時盛]
運動会(うんどかい) 花火ん音で 飯(め)す握(にぎ)っ [入来創雲]
中年の ずん胴(ど)い帯(おっ)が 似合(によ)でけっ [植村聴診器]
結納(ゆいの)前(ま)へ 帯(お)ぶ解(ほど)かせた 持参金 [塚田黒柱]
臍なんだ 息苦(いっぐる)しそな ビール腹 [枦山一球]
息子(こ)いメール 届(と)じたか女房(かか)は 電話しっ [紫の君]
赤信号(あかしんご) 犬(いん)も一緒(いっど)き 仰向(おね)っ待(ま)っ [有馬湧声]

スポンサードリンク















前のページに戻る QRコード

page top