<薩摩狂句誌「にがごい」

おんじょどいの小屋

薩摩狂句誌「にがごい」

第46号

  • 焼酎(そつ)と化粧(けしょ) どっちが高(た)けか 計算(つも)っみっ [北森第九]
  • 見込(みこ)ん違(ち)げ 悠々自適(ゆうゆじてっ)が 職(しょっ)探(みし)け [安田踊い子]
  • 餅(も)つ食(く)た爺(じ) 三途ん川を 渡(わた)ろしっ [枦山一球]
  • 赤字所帯(しょ)て 慣れた女房(おかた)ん 高鼾(たかいびっ) [津留見一徹]
  • コウノトや まだかち催促(せず)っ 目が痛(いと)し [西ノ園ひらり]
  • ビザ無しで 鶴あ菌ずい 連(つ)れっ来(き)っ [西 幸子]
  • 期限切れ 犬(いん)な可哀相(ぐら)しで 亭主(て)し食(か)せっ [入来院彦六]
  • 栓の緩(ゆ)り 爺婆(じばば)い心配(せわ)な バスん旅(たっ) [石田霜降]
  • カーナビで 夫婦(みと)ん諍(いさ)けが 少(ちっ)た減(へ)っ [堂脇 進]
  • 成金も 貧乏(びんぶ)揺(ゆす)いの 癖が出(で)っ [猪俣南照]
  • 此(こ)いくさち 良(よ)か句は出来(でけ)じ 締切日(しめきいび) [太良木五徳]
  • 金(ぜん)と子供(こ)は 有(あ)ってん無(ね)てん 心配(せわ)ん種(たね) [塚田黒柱]
  • 逝(い)た亭主(て)しな 悪(わ)りどん私(あた)や 今が春(はい) [松崎友彦]
  • ないがなし 医者ん顔(つら)見(み)け バスい乗(の)っ [有川八味]
  • 遺産分け 別腹(べっばら)が来て 大騒動(うそ)でなっ [神薗善多]
  • 露天風呂 娘(おご)ん背泳(せおよ)ぎ 大騒動(うそど)しっ [金井一馬]
  • 原爆(げんばっ)を 許(ゆる)さん指(ゆっ)が 天ぬ突(ち)っ [鶴田昌憙]
  • 股間(またばい)で キャッチャん指(ゆっ)が やれ踊(おど)っ [押領司翠里]
  • 乳癌ぬ 亭主(とのじょ)ん指(ゆっ)が 探(さぐ)い出(で)っ [馬場日登巳]

page top